返すあてのある初めての借金は、金利ゼロのサラ金から借りることにした

「今まで、借金をしたことがない、あと何日かでお金は入るのだけれど、
どうしても今お金がいる」ということ、ありますよね。

 

自分自身が経験したどうしてもお金が足りなくて、
カードローンを利用した時のことをお話しします。

 

その時に、どこで借りたらいいのかを検討して、金利ゼロのサラ金で借りました。
カードローンは、計画的に使うと、ピンチを乗り越えられる助けになります。

 

 

初めての借金は金利ゼロのサラ金から検討する

学生の頃、十分な仕送りがないのでバイトで足りない分を稼いでいました。

 

しかし、風邪をひいてしまって、思うように稼げなかった時に、
家賃が3万円ほど足りなくなってしまいました。

 

一生懸命働いてくれる両親には言いづらく、しかも家賃は引き落としで、
引き落とされないと保証人の親に連絡がいってしまいます。

 

次のバイト代が入るまでの間、
なんとかならないかとカードローンを考えました。

 

サラ金から借金をするのは嫌な感じがして、
今まで使ったことはなかったのですが、
次のバイト代が入ればなんとかなる金額なので、調べてみました。

 

すると、金利がゼロで借りられそうな2社がありました。
プロミスとレイクALSAです。この二つで検討しました。

 

 

プロミスは初めて借りてから30日金利ゼロ

まず、SMBCグループのプロミスが、金利ゼロと書いてありました。
何度借金をしても30日以内に返せばゼロなのかと思ったらそうではなくて、
初めて借りた時から30日は金利ゼロということでした。

 

サラ金の中に条件付きでも金利ゼロのところがあるとは思いませんでした。
そして他の会社も調べてみました。

 

レイクALSAは条件によっては180日金利ゼロ

 

レイクALSAは、新生銀行のローン部門です。
ウェブの申し込みなら60日間利息がゼロです。

 

そればかりか初めてなら、借金の額が合計で5万円以内なら、180日間金利が無料でした。
もし、また今回みたいに数万円足りないことが180日以内なら、
金利がゼロで借りられることになります。
そのためレイクALSAで借りることにしました。

 

申し込み後最短で15秒で審査結果が表示され、
最短で60分で融資可能となります。

 

カードがなくても、セブン銀行のATMで借り入れができました。
幸いにも、この一度だけしかカードローンは利用していませんが、とても助かりました。

 

 

 

カードローンは必要な時に必要な金額だけを計画的に使えば便利

このように、カードローンは、
仕方なく借金をしなくてはならない時には、
必要な金額だけを計画的に借りることによって、
ピンチを切り抜ける有効な手段となります。

 

サラ金は、金利やサービスがそれぞれ異なります。
内容を十分に検討して計画的に、自分に合った使い方をしましょう。

 

カードローンで別のカードローンの支払いをする、
というような多重債務にならないように気をつけなくてはなりません。

このページの先頭へ戻る