サラ金からブラック扱いされている私でもキャッシングができた体験について

 

返済が遅れたなどの理由でサラ金からブラック扱いされると、
完済しても新たにキャッシングすることが難しくなります。

 

私は過去に複数のサラ金からキャッシングを行い、
何度か返済を遅らせたことがありました。

 

そのせいか、そのサラ金への返済を済ませても
他の業者からキャッシングすることができずに困っていました。

 

そんな状況にあった私でもキャッシングができた経緯についてお伝えします。

 

 

 

ブラック認定された私でもキャッシングOKになったポイント

私は過去にいくつかのサラ金を同時に利用し、
何度か返済を遅らせてしまったことがありました。

 

いずれも返済日に指定口座へ振り込むのを
うっかり忘れた初歩的なミスでしたが、
返済が遅れたことは事実です。

 

そのため、ブラック扱いされてしまい、
返済を終えてからしばらく経って
別のサラ金に申し込んでも拒否されてしまいました。

 

当初は申請書類の記載ミスかと思い、
改めて申し込みましたが結果は同じでした。

 

有名なサラ金業者のいくつかに申し込みましたが、
いずれもキャッシングを拒否されてしまい、
ここでようやく自分がブラックリストに載っていると自覚した次第です。

 

一度ブラック扱いされると数年ほどは審査が非常に厳しくなるのは知っていたので、
キャッシングは難しいのかと困りました。

 

そのような時、地元の小さなサラ金業者の名前が目に留まりました。
その時、今までのキャッシングの申し込み金額が最高限度額だったことを思い出し、
金額を下げてみようと思いついたのです。

 

そのサラ金業者へのキャッシング申し込みはウェブ上からのみ受け付けていたので、
記載されている最低額で手続きを行ってみました。

 

すると、今までいくつもの業者から拒否されていたのが嘘のように、
あっさりと審査が通りました。

 

指定口座にお金が振り込まれ、
数日後にはATM経由で返済するための専用カードも郵送されました。

 

 

キャッシング審査に通るには申し込み金額の見直しが効果的

キャッシングの申し込みが通らないのは自身がブラックリストに載っている可能性がある他、
申し込み金額が多すぎることも理由のひとつです。

 

サラ金業者が決めている限度額とはいえ、
自身の収入と見合わない金額では審査に通るのは難しいと言えるでしょう。

 

私の場合、今までの申し込み金額を見直し、
ソフトヤミ金が設定した最低限度額で手続きを行ったら無事に審査が通り、
キャッシングを行うことができました。

このページの先頭へ戻る